ゴリラチョップのスカシテンジクダイ

とうとう直前で引き返した台風10号。白化が目立つサンゴと、僕らの体力のことを考えると、サクッとぐらいで来てくれてもよかったんやで。
沖縄上陸はなかったもののその影響はやはりあり、強めの北風に波も高く、古宇利島でボートの出せない日が続いています。

それじゃ〜海に出れないの?というと、そういうわけではございません。
強い北風と言えばそう、ゴリラチョップ。
冬の光景を久しぶりに見ました。
たくさんのダイビングショップが崎本部緑地公園の駐車場に大集合。
シュノーケルに体験ダイビング、ファンダイビング。SUPもいる!
もちろん、ビーチで海水浴を楽しむ人もいます。

いきなり人が詰め寄せてきたゴリラチョップですが、透明度は抜群。
海底の白い砂浜がキラキラ輝く中、ファンダイビングをしてきました。
ビーチエントリーですので、自分たちのペースでのんびりと。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

冬に見つけた魚が群れる根はスカシテンジクダイ・キンメモドキが増えていた!
キンギョハナダイやノコギリダイもいて、穴の中にはエビがたくさん。
ここだけなんじゃー!と思いながら、ダイビング1本のほとんどをそこで過ごしていたのでした〜。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
TG-4/ワイコン/D-2000 で撮影。お手軽TG-4がめちゃ重くなっちゃった。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です