ボランティアスタッフのたくやです。(後編)

はいさーい!!

古宇利島ダイビング、ボランティアスタッフのたくやです!
3週間のボランティア期間は終了しまして、

埼玉に戻ってきました。

 

東京は、

都会の明るさ、ビルの大きさ、人混み、満員電車。

疲れた姿のサラリーマン。

星空はない。海も無い。

 

今まで、意識しなかったことを意識している。

 

古宇利島には、

コンビニもない、人も多くないし、テレビも見てなかった。

不自由に感じるはずなのに。

充実していた。

温かい人、沖縄に観光に来たお客さん、綺麗な海、空、夜の星空。

 

そんな場所にいたなんて、

夢のようだった。

本当に、今は夢のように感じる。
この3週間で、自分は変わった。

人の目をちゃんと見れない。

本当に笑えない。

人との関わりがめんどくさい。

そんな人間だった。

 

でも、

今は違う。

 

自信を持って、目を見て、本当の笑顔で人と関われる。心の底から変われた。

変われたのは、自分の努力ではない。

本当に思う。

周りの助けがあったから。温かい愛情があったから。たくさんの人が、自分のことを見ていてくれたから。

YOSHIKAグループの人、お客さん、ボランティアスタッフ。

一人でも欠けていたら、今の自分はない。

一人一人が自分に大きな影響を与えた。

 

だから、

感謝しています。

胸を張っていられるのは、たくさんの人が愛情をくれたから。

 

絶対恩返しします。

成長した姿を見せます。手伝いに行きます。

沖縄と埼玉。

場所は違うけど、同じ空の下でつながってる。
この夏をあの夏で終わらせない。

出会いや関わりは、これで終わりじゃない。終わらせない。終わらせてたまるか。

だって、まだまだ恩返し出来てないから。

帰ってきます。

 

 

「ただいま」

 

その言葉を

待っててくださいね。

    コメントを残す